フレイアクリニックの全身脱毛で生まれ変わる

蓄熱式脱毛機とは

今回のレーザー脱毛で使用されるのは、蓄熱式脱毛機と呼ばれるもので、肌に熱を与えて発毛因子に働きかけるので、毛根を直接破壊する従来の脱毛機よりも痛みが少ないとのことでした。
わたしは、安心して当日臨んだわけですが、実際レーザーが照射されると、やはり痛い。
激痛というほどのものではありませんが、ピリッとした痛みが瞬間的にありました。
足や腕の部分にそれほど痛みは感じませんでしたが、脇へのレーザー照射ではひりひりとした痛みがありました。
フレイアクリニックでは、痛みを強く感じやすい人のために麻酔の使用が可能となっています。
わたしは使いませんでしたが、麻酔は無料だということなので痛みに弱い人にはおすすめです。
施術時間はおよそ90分で終了し、痛みは多少あったものの、無事に終わってほっとしました。
その後、レーザー照射による脱毛を7回行い、合わせて8回の施術により、わたしの全身脱毛は終わりました。
期間にして、およそ1年近くかかりましたが、肌はつるつるとして見違えるようにキレイになり、とても満足のいく結果でした。
永久脱毛に成功したわたしは、周囲も驚くほど明るく積極的になり、今は生涯のパートナーを見つける婚活に励んでいます。

わたしが全身脱毛を決意したきっかけ医療脱毛とは蓄熱式脱毛機とは